スーツの男性

町に出よ、上を見よう

かつてある詩人は本を捨てて町に出なさいと言いましたが、その次に私たちがすべきことは「上を見る」こと。そうすると、映像制作の業者が作り出した「映像」を拝むことができます。

男性の指先

陳列棚にコマーシャル映像

映像制作業者の手になるコマーシャル映像は、テレビCMとして目にすることができるだけでなく、店頭の陳列棚で見ることができます。棚の商品の横に、その商品を宣伝する映像があるのです。

さまざまな映像を作る

PCを持っている男性

映像制作業者の仕事……と言われて皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。テレビでよく見るドラマの撮影風景、あそこにいる人たちのことを思い浮かべる人も多いと思いますし、実際に間違いではありません。映像制作業者は文字通り「映像作品」が作られるとき、そこに存在しています。ある人はカメラを操り、ある人はディレクションを行い、別のある人は出来上がった映像を編集して作品に仕立てています。ひとつの映像作品が完成するとき、そこにはさまざまな映像制作業者の人たちの技術がつぎ込まれ、アイディアが活かされ、そのテクニックが反映されていると見ることができます。
とはいえ、映像制作業者の仕事の大半を占めているのは、実は広告映像です。プロモーション、コマーシャル、宣伝、どんな言い方をしてもかまいませんがとにかくある物を、その素晴らしさを多くの人に知ってもらいたいというとき、映像制作業者に依頼してプロモーション映像やコマーシャル映像と言われるものをつくってもらう、という感じになっているのです。
今、そのような映像はテレビの中で、あるいは街のそこここで見ることができます。映像制作業者の仕事の結果を、私たちは実は思いもよらないところで目にしたりしているのです。どういうところで見ることができるのか、「映像」は今、私たちの周りのどこにあるのか……ここでは、彼らの手によって作り出された映像を見ることができる場所についてちょっと紹介したいと思います。

マウスを握っている手元

記事一覧

「映像制作のお仕事を紹介!さまざまな「映像」をお任せできる」の記事一覧です。